エレキギター弦、選び方に迷ったらプロのおすすめはコレだ!

こんにちは!

ギタリストの本橋へいすけです。

 

  • ギターの弦ってどれを選んでいいかわからない!
  • ぜんぶ自分で買って試したらお金も時間もかかる!

 

そんな方へプロがおすすめするエレキギターの弦を紹介します。

 

どれが1番良いというのはなく、音の好みや、耐久性を重視するかによって選ぶ弦も変わるので参考にしてくださいね!!

 

エレキギターの弦おすすめのメーカー3選

まずはギターの弦のメーカを選びましょう!

ギター初心者の人は次の3つのメーカーから選ぶといいよ

 

エレキギターの弦おすすめ1.エリクサー

「ギターの弦交換めんどくさい!」

という方にはエリクサーがおすすめです。

 

エリクサーはギターの弦に特殊なコーティングがしているため、エレキギターの弦がぜんぜん錆びません!!

 

使い方にもよりますが半年〜1年くらい平気で持ちます。

楽ち〜ん

 

エリクサーの弦の耐久性は抜群!!

 

エリクサーの弦の金額は他のギター弦より高いけど、長く使えるのでトータルコストは断然エリクサーの方がお得!!

 

ぼくもエリクサーを使っています。

次に紹介するアーニーボールに比べるときらびやかさには欠けるけど、コーティングがしてある分丸みのある音になります。

 

エリクサーにはコーティングが薄いultra thin coatingもあるので、

  • 丸みのある音が好みはノーマルタイプ
  • 音の抜けを重視する方はultra thin coating

がいいですよ^^

 

ぼくは丸みのある音が好きなので、最近はエリクサーのノーマルタイプを使っています。

 

まとめ買いもお得です^^

 

エレキギターの弦おすすめ2.アーニーボール

 

アーニーボールのギター弦はきらびやかな音が特徴。

ハイの抜けもいいのでロック系のギタリストが使っていることが多いです。

 

値段もエリクサーより安くなります。

 

エレキギターの弦おすすめ3.ダダリオ

 

ダダリオのギター弦は温かみのある音になります。

 

アーニーボールだとちょっと音がキンキンするなぁ〜、という方にはダダリオの弦をおすすめします。

 

金額もアーニーボールと同じくらいの価格帯です。

 

エレキギターの弦、ゲージ(太さ)の選び方

エレキギターの弦のゲージは一般的には2つ。

 

ゼロキュウと呼ばれる1弦が0.09から始まるセットと

イチゼロと呼ばれる1弦が0.10から始まるセットがあります。

 

ゼロキュー0.09のギター弦メリット

  • 音がシャープ
  • チョーキングが簡単

 

ゼロキュー0.09のギター弦デメリット

  • 音が細い
  • 弦が切れやすい

 

イチゼロ0.10ギター弦のメリット

  • 音が太い
  • 温かみのある音になる
  • 弦が切れにくい

 

イチゼロ0.10ギター弦のデメリット

  • チョーキングが大変
  • ゼロキューに比べると音の抜けが落ちる

 

一般的には0.10から始まるイチゼロのギター弦を使っているギタリストの方が多いです。

 

早弾き系のロックギタリストは0.09から始まるゼロキューを使っているギタリストが多い印象。

 

エレキギター弦、選び方とおすすめのまとめ

ギターはとってもデリケートなので、

  • 弦のメーカー
  • 弦のゲージ

を変えるだけでも音の変化を感じると思います。

 

ぜひあなたの理想の音に合うギターの弦を見つけてくださいね^^

About

本橋へいすけ

ギタリスト・シンガーソングライター


1982年 東京生まれ、

都内を中心にギタリストとして自身のバンドの他、様々なシンガーのサポートを行ってきた。ソウルフルな上モノ系プレイを得意とする。


2013年6月に糸島に移住。移住をきっかけに自然豊かな糸島で感じたこと、人の温かさ、心の変化を歌い始める。


その歌声はヒーリングボイスと言われ、糸島、福岡市内のほか、東京でもLiveを行う。


音楽メディア運営の他、移住・糸島メディアも運営。

雑誌掲載、ラジオ等の出演も多数。


Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA