ギター弦交換めんどくさいならエリクサーを使おう!!

こんにちは!

楽器屋の店員もしていたことがある、ギター歴20年のギタリスト・本橋へいすけです。

dsc02213-1

ギターの弦交換って何年経っても、めんどくさい……

弦交換もなるべくならしたくない!!

そう思いますよね〜?

今日は、ギター弦交換の負担を減らす3つの方法をお伝えしますね!

1.ギター弦交換がめんどくさいならエリクサーを使う

エリクサーぼくはめんどくさがりやです。

そして、何も生み出さない非生産的な時間もきらいです。

とか言いつつ、だらだら過しちゃう時間もあるけど

 

弦交換する時間って、ギターが上手くなる訳でもなく、時間だけ使うような気がしてもったいない……

昔は、なるべくギターの弦交換をせずに済む方法はないか、と考えてました。

 

こまめに拭いたり、ギターの弦にスプレーしたり…..ギタースプレーでも1週間も弾き倒せば、弦はさびるし、アコースティックギターは1日で弾き倒すと劣化しますよねぇ……

手に汗を書きやすい人は、さらに劣化が早くて大変そう。

今は東京から福岡県の糸島という海のそばに移住しました。

普通のギターの弦を張って、浜辺でギター弾いたら、1日でご臨終です……

 

ぼくは、エリクサーの弦を使っているので、弦交換はほとんどしません。

エレキギターは弦は年に数回交換する程度。

 

アコースティックギターの弦は、エレキギターより劣化が少し早いです。

それでも通常のメーカーの弦に比べると、かなり交換頻度が少なくて済みます。

 

夏場はギターの弦はさびやすいので、特に助かりますねぇ。

1度エリクサーの弦を使うと、快適すぎてふつうの弦には戻れません。

 

値段はちょっと高めなんですが、弦交換の頻度からすると、圧倒的にサイフにやさしい。

なんならゴミも減るので、地球にもやさしいエリクサー。

 

例えばエレキギターの場合、

通常の弦で1ヶ月に1回交換すると、かかる費用は約500円

1年間で12回変えると、6,000円です。

 

エリクサーは1セット1,260円。

通常ば弦の倍以上します。

 

ただギターの弦交換は1年に2〜3回で済みます。

2回交換で2520円

 

なんと通常のギター弦の半額以下!!

3回交換でも3,780円。お得〜!!

 

なによりふつうの弦に比べて10回くらいの弦交換の時間、ギターを弾けるんですよ。

これって、幸せですよねっ!!

 

消耗品でのちのち買うので、エリクサーは、まとめ買いがお得

アコースティックギターの弦はフォスファーブロンズより、ぼくは抜けのいいブロンズ弦の方が好きです。

ここらへんは好みで。

2.ギター弦交換がめんどくさいなら、楽器屋さんにしてもらう

ギターの弦交換は楽器屋さんにやってもらう、これ、意外といいんですよ。

楽器屋さんによりますが、だいたい500円〜1000円くらいの工賃で、ギターの弦交換をしてくれるんですよ。

ショッピングセンターに入ってる楽器屋さんだと、ギターの弦交換している間に買い物をする、なんて使い方が便利です。

家に帰ったらすぐにギターが弾けます。

ぼくはエレキギターと、アコースティックギターは、自分でパッと弦交換します。

ガットギターはギターの弦交換が、かなりめんどくさいので、楽器屋さんにお願いしています。

ガットギターの弦交換は、かなりストレスだったので、楽器屋さんにお願いしてから、ストレスフリー。

 

弦交換している間に、本屋さんで本を探すのが至福のひと時です。

3.ギター弦交換がめんどくさいなら、ワインダーを使う

ワインダーワインダーって知っていますか?↑↑↑

あなどるなかれ、これほんと便利なんです。

ギターの弦をまわすペグ。

 

手でまわすと、けっこう時間がかかります。

楽器屋さんで働くまで、ギターの弦を交換するのにワインダーを使ってなかったぼく。

1度使ってからは、ワインダーなしではギターの弦交換はできません……

しかも216円。買わない手はありません。

では、素敵な音楽ライフを〜
enjoy music♫
dsc02142-2

About

本橋へいすけ

ギタリスト・シンガーソングライター


1982年 東京生まれ、

都内を中心にギタリストとして自身のバンドの他、様々なシンガーのサポートを行ってきた。ソウルフルな上モノ系プレイを得意とする。


2013年6月に糸島に移住。移住をきっかけに自然豊かな糸島で感じたこと、人の温かさ、心の変化を歌い始める。


その歌声はヒーリングボイスと言われ、糸島、福岡市内のほか、東京でもLiveを行う。


音楽メディア運営の他、移住・糸島メディアも運営。

雑誌掲載、ラジオ等の出演も多数。


Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA